バンコク都初の建設廃棄物リサイクル施設向け環境設備を受注

新明和工業株式会社(取締役社長 大西 良弘)は、このたび、タイ国バンコク都に建設される建設廃棄物リサイクル施設向け環境設備を受注しました。これは、同国の建設会社によるジョイント・ベンチャー(JV)から、当社の100%出資子会社であるShinMaywa (Asia) Pte. Ltd. を経由して受注したもので、当社は主要設備・機器の設計・製作・調達及び据付工事を行います。

タイ国の経済発展に伴い、第一次成長期に建設されたバンコク都内の建物が順次耐用年数を迎えており、これに伴う都市の再開発に際して特に建設廃棄物が大量に発生している上、同都付近の廃棄物埋め立て処分場の収容能力も限界に近づきつつあり、深刻な問題となっています。そこで、埋め立て処分場の延命を目的に、都が建設廃棄物のリサイクルを推進しており、同施設はバンコク都初の建設廃棄物リサイクル施設として計画されたものです。同施設は、オンヌット地区に建設され、運び込まれたコンクリートなどの建設廃棄物は、「破砕」した後「磁選」、「粒度選別」により再生砕石と金属に選別され、再生材となります。ここで生まれた再生材は、バンコク都内の遊歩道等の路盤材(土木材)に使用される計画です。

当社は、バンコク都の2つのごみ中継基地向けに主要設備を納入した実績があり、そのエンジニアリング力が評価されて今回の受注につながりました。一方、海外でリサイクル関連設備・機器を手がけるのは今回が初めてのことで、これを足がかりに海外市場でもリサイクル設備事業の拡大を図ってまいります。

【受注概要】

事業名称 オンヌット廃棄物処理場における建設廃棄物リサイクル用設備・機器の調達
(Purchasing Machinery and Equipment for Construction waste and waste Recycle, with capacity of not less 500 ton daily at On-Nut Waste Station)
事業主 バンコク都庁(BMA:Bangkok Metropolitan Administration)
受注者 Samcon-TELetek JV から ShinMaywa (Asia) Pte. Ltd. が受注
(ShinMaywa (Asia) Pte. Ltd.:新明和工業株式会社の100%出資子会社、シンガポール法人)
受注日 2013年3月15日
当社工事範囲 主要設備・機器の設計・製作・調達及び据付工事・試運転調整

【施設概要】

施設用途 建設廃棄物破砕リサイクル処理
施設規模 処理量:500トン/日 (8時間稼働)
当社供給設備機器 振動コンベヤー、破砕機、磁選機、コンベヤー、粒度選別機、集じん・換気設備、重機関連(ホイルローダー、バックホー、油圧ブレーカー)
建設場所 バンコク都オンヌット地区
竣工予定 2014年5月

≪本件に関するお問い合わせ先≫

【製品に関するお問い合わせ先】

〒110-8620
東京都台東区東上野5-16-5 新明和上野ビル
新明和工業株式会社 環境システム本部 営業部
TEL:03-3842-6332
E-mail:env.eigyo@shinmaywa.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】

〒665-8550
兵庫県宝塚市新明和町1-1
新明和工業株式会社 人事総務部 総務・広報グループ
TEL:0798-56-5002
E-mail:pr@shinmaywa.co.jp

「環境システム本部ウェブサイト」:http://www.shinmaywa.co.jp/environment/

以上