事業紹介

人と暮らし、その先に

資源循環型社会を目指して

効率的なごみ処理・リサイクルシステムをご提案

2010年4月、環境システム事業部は新たに環境システム本部として発足いたしました。
特装車事業部の一部門から独立して、環境システム事業部を創設したのは1993年。それから地球環境問題やごみ問題等、「環境の時代」到来を視野に環境保全設備・システムの開発に取り組んできました。

主力製品である、「ごみ中継施設(サテライトセンター)」、「ごみ貯留排出機」は高いシェアを誇り、近年はマレーシア、中国をはじめ海外へと市場を広げています。

新明和は、環境保全設備・システムを供給するとともに、ごみに関するさまざまな悩みを解決する効率的なごみ処理・リサイクル設備をご提案。これからも資源循環型社会の実現に向けて貢献してまいります。