世界の飛行艇

飛行艇を製造している企業を有する国は日本、カナダ、ロシアの3カ国のみです。それぞれ大きさや特長は様々ですが、性能を比較してみると「US-2」の優位性が明らかになります。

主要諸元の比較

US-2(新明和工業)

全長 33.3m
最大離陸重量 47.7t
航続距離 4,500km以上
特長
  • 波高3メートルの高波でも着水可能
  • 短距離での離発着(水)が可能
運用目的・実績
  • 海難救助
  • 離島からの救急患者搬送

CL-415(ボンバルディア)

全長 19.8m
最大離陸重量 19.9t
航続距離 2,426km
特長
  • 小型
  • 海外で実稼働の実績あり
運用目的・実績
  • 消防
  • 捜索救助
  • 監視 等

Be-200(ベリエフ)

  • 「Be-200」写真提供 株式会社 文林堂
全長 31.4m
最大離陸重量 41.0t
航続距離 3,300km
特長
  • ジェットエンジン搭載
  • 巡航高度 約8,000メートル
運用目的・実績
  • 消防
  • 捜索救助
  • 輸送 等

主要諸元の比較

項目 US-2
(新明和工業)
CL-415
(ボンバルディア)
Be-200
(ベリエフ)
推進系統 4発プロペラ 双発プロペラ 双発ジェット
全長 33.3m 19.8m 31.4m
全幅 33.2m 28.6m 32.8m
最大離陸重量 47.7t 19.9t 41.0t
航続距離 4,500km以上 2,426km 3,300km
巡航高度 6,000m以上 3,048m 7,986m
巡航速度 480km/h 278km/h 560km/h
離水距離 280m 808m 1,000m
着水距離 330m 665m 1,300m
着水可能波高 3m 1.8m 1.2m

(出典:Jane年鑑)